河口浅間神社

 

有形文化財

本 殿

本殿慶長十一年焼失、翌年領主鳥居土佐守成次再建

一間社流造り、唐破風付向拝備う

宮大工関善左衛門尉藤原家継等で完成

絵馬(俗に盲目絵馬)

絵馬木製(金地黒絵馬)

縦三尺四寸(約103a)

横四尺七寸(約142a)

狩野洞元邦信筆

 

元禄十年丁丑二月

戸田忠真奉納

御坂城跡

富士河口湖町、笛吹市指定記念物(史跡)

昭和四十七年十二月一日指定

一、構造形式・「山城」空堀

一、規模・東西約七百b

      南北約五百b

参道の杉

大鳥居から随神門にかけ、根廻りに七b、樹高四十五bの巨木。

樹齢八百余年の歴史をもつ。

栃の木

根廻り三b五○、樹高二十五b。社殿の山手に樹立する巨木。

樹齢八百余年(推定)。

樅の木

一号  樹高 三十八b

二号  樹高 四十二b

共に樹齢八百余年(推定)

大元霊の御額
大元霊の御額醍醐天皇御宸筆(本殿正面掲額)
思無邪の御軸
後陽成天皇御宸筆軸物
三國第一山の御額

大鳥居場額

遍照金剛一品公弁親王御筆

径六寸五分(約二十a)

八呎形

甲州八代郡河口郷  在銘

他に二面在り

鎮 子

鎮子陶製

丈六寸(約十八a)

鎌倉時代

幣 串

丈二尺一寸七分(約六十六a)

銘 日 浅間神社

 

甲州八代郡

明神大社

天和癸亥年

十月谷村奉行

根岸吉右ヱ門

山口武兵衛

銅 幣

飾金具付

銘 日  元禄十年三月吉日

      武運長久祈攸

      伊達庄左ヱ門國英

金銅製絵馬

縦 二尺五寸(約七十六a)

横 三尺五寸(約一〇六a)

右左一対

元禄十五年壬午夏

六月庚申日

秋元但馬守喬朝

秋元伊賀守尚朝奉納

河口浅間神社

七本杉

稚児の舞

母の白滝

有形文化財

墨跡

地図